FC2ブログ

気まま象牙塔

好きなときに好きなことを書いてゆきます

ドームで上映会

厚木市コスモシアターで行われたドームで上映会に参加してきました

30分にわたる動画コンテ上映のお目汚し本当にすみません
動画コンテは自宅でチェックをしますが、どうしても一度投影しないと
なかなか動きの感覚というのは分からないものなのです
恐らくニコニコプラネタリウムの方でも再上映はすると
思います(但し、ドームで上映会とは違うバージョンでしょう)

上映したニュアンスからも+αα…としてゆきますので
気長にお待ちいただければと思います



この作品は回収の目処がありません
また既存のコンペやニーズにもまったく適合できないです
上映するにも『場や受け皿』が全くないです


有志、という力に頼るしかありません

かといって無償動画サイトのVR形式での投稿は考えておりません
その予定もございません
(VR作品はVR作品できっとまた別でやりますので…)

ですので、そういう立場から現在私がドームで上映会やニコニコ
プラネタリウムに期しているものを察していただければと思います

そして初期の今、平面の自主制作もドームで持ち込み
上映できるという、寛容と雑多さがあります

持ち込み、と書いたのは(どうしても組織と時間的にキャパがあるので)
行動できる人、状況を上手に利用できる人だけでいいだろう、
と思うからなのですが…

自主制作については、数年前と規模も構造も変化しているので
小なりとも制作者自身が自分で行動するための場が必要かな…
という思いがあります

主催者様には仕組み作りという明確な意思があるようです

ですので、それが整ったら、私自身が自主制作のための全天投影会
を年一か二年一くらいでやるかもしれません

(で、途中で人に任せるw 私の仕事はPではないのです…)

ああ、また宿題が増えた。。
あまり先のこと語るのは好きではないのでこの辺で。。。



同時に準最終ショットのテスト投影も行いました

ドーム作りは色管理が大変です
テスト投影で概ね予想通りの発色を返してきましたので
参考に乗せておきます(クリックするとフルサイズの4Kになります)

ブログに1ファイル2MBまでという制限があるようですので、ちょっと
絵面が圧縮で荒れますが、ご了承ください

s01_f314_00000.jpg s01_f900_00000.jpg s01_f1810_00000.jpg
s01_f1910_00000.jpg s01_f1980_00000.jpg

s02_rgb__0310_00000.jpg s02_rgb__0880_00000.jpg s02_rgb__1220_00000.jpg
s02_rgb__1485_00000.jpg s02_rgb__1850_00000.jpg s02_rgb__2220_00000.jpg



スポンサーサイト



  1. 2018/03/11(日) 15:02:17|
  2. CG全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ゲームと漫画

普段仕事が遊びみたいな感覚なので、これといって日常的に行っている遊びなんて
あんまりないのですが…

最近、ダンジョン飯という漫画を読みました

Wizardryを髣髴とします
元々小学生のころ、ファミコン世代なのにファミコンという感じでもなかったので
もっぱら父親のPC-8801を使って遊んでいたのですが
最初に遊んだのがWizardryでした

その後PC-8801でイースというゲームを遊んだことで、その後の就職に繋がるのですが
ゲーム会社に勤務しても、まあ結局はゲーム本体に関わる仕事というのはあまり
体験できませんでした(もっぱらムービーとかそっちの方…)

時代とともにゲーム作りの文法が変化したせいもあるのだと思いますが
システム/シナリオ型のものが主流となっていて、プレイヤーが(色々な意味で)彷徨う
タイプのものはゲーム会社在籍中、ついにプロジェクトとして出会うことはありませんでした

で、ダンジョン飯

これ、ゲームにしたら面白いでしょうね
(まあ、基本的にはWizに料理とバフを足した程度のものしか今は思い描けませんが…)

空腹というのはどうしても時限性をもつ要素として組み込まないといけないので
プレイストレスという側面では反映が難しいものなんでしょうけれど(※時限要素は
基本的に遊びづらさの原因になるもの、と捉えています)

作品性がWizに近いというのもありますが、久しぶりに面白い漫画を読んだなあと
思いました


空腹といえば…

半年ほど前、PS4でArk-survival evolved-というゲームを遊んでいました
(※PS4サーバーも立てているのですが、今は一時休止しています
  遊ぶことはできるのですが仕事(と確定申告)に軸足を移さないと
  危ない時期なので、過去形なんです)

このゲームは恐竜世界を生き残るだけのゲームなのですが、たぶんハマったのは
Skyrim以来かな…

過酷な世界を生き残るために恐竜を手懐けていくのですが、主人公にも恐竜にも
『空腹』があるのですね
空腹だと当然ですが、餓死が起きます
これ、もちろん時限パラメーターなので結構大変なんです
(サーバーは容赦なく時間を進めるので、ログアウトしている最中も恐竜の
 空腹はすすむ…)

で、結局その世界で何かしようとすると、ログイン後最初に給餌事情を整える
行動をしないといけないのでそれだけで時間を浪費してしまいます

ゲームに時限を組み込む難しさを実感する場面でした
  1. 2018/02/27(火) 12:13:09|
  2. 旅行・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HSP

ひさしぶりの更新です
なのに内容が微妙な感じで恐縮なのですが…
(もちろんここまでに沢山仕事してます)

以前から仕事などの作業が始まると、平時でも
ふとしたことで極端に神経が過敏になってしまうことに
自分で首をかしげてきました

よくあるものとして周囲の人間の言葉や行動に傷ついたり
(もちろん本人たちは悪気はないのです)
他人の気分や感情や心の動きを感じてしまったり…
物音がすごく嫌になったり、睡眠時間が暴走を始めてしまったり…

ずっと自分が神経症的なのかな…と思っていましたが
どうもHSPという言葉で近年定義があるようですね

物事、実に難しいもので作業が始まってこの状態に直面
してしまうと、どうしても仕事や集中にでてしまいます
(まあ、毎回クライアント様においてはそれを感じられない
 ようでしたら回避努力も多少の甲斐があるというものです…)

前回の更新から実に間が空きました
その間に身辺環境もすごく変化して、また仕事の方も結構規模が
大きくなってきていて、私自身が受け取る/そして処理しなければ
ならない情報が格段に増えました

ちょっとばかり向き合うべきものがキャパシティを超えてきて
しまっている時期なのかもしれません

さしあたりの対処として、しばらくこちらでゆっくりと自分と向き合う
ことにし(今までTwitterの方で日常雑記をしてきました)
そして簡単な対処ではありますが、耳栓生活をしようかなと思います

今、生活音や車道の音、動物の音、ゲームの音などが辛くなり
始めています

会社員の末期の頃に、現在と全く似た症状になりました
当時は”鬱病かもしれない”と恐々としたものですが
こうして時間が経て、HSPという定義が出来上がると
(情報処理的な意味で)多少は安心もします

あの頃、オフィスの中の会話の声すらしんどく感じ、中でも一番
恐ろしかったのが(電車の線路の脇に住んでいたのですが)
毎回、そこを通る電車の音が自分を揺さぶり、ヒビを入れてくる
ように感じたことです

そういえば当時も耳栓してたなあ…

私は片耳(左の方)が全く聞こえません
なのに残った右耳は実に酷なことをするものだ、と思います

次は何か前向きな話題を用意しますね
  1. 2018/02/24(土) 22:47:55|
  2. 仕事・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナオト・インティライミ「僕らが空を見上げる理由」ほか

だいぶ更新に間が空いてしまいました

日光東照宮アニメーション「徳川家康」以降、こまごまとした仕事に取り組んで
おりました。CM系とか企業VPとか…もう何やったのか思い出すのに苦労する
ほどには…

そしてようやっとまとまった形でお知らせできるタイトルです

コニカミノルタプラネタリウム「満天」及び「天空」で上映中の
『ナオト・インティライミ「僕らが空を見上げる理由」』の地上CGパートを手がけて
おります(※宇宙パートは専任の方の無双状態です!)

満天紹介ページ

天空紹介ページ

自主制作で『高く、遠くへ(仮)』という名前でフライスルー映像をこつこつと
制作していますが、その流れを汲んだ飛翔映像は特に力を入れました。

青空というのは投影する上でのバランスが非常に難しく、ガンマ出しをちょっと
失敗してしまったかなと反省していますが、通常では禁手であるはずのドーム
酔いをほどよく逆手に取っておりますので、ぜひ重力を感じていただけたら…!


また、普段のお知らせとはちょっと違う系統なのですが。普段使っているLightwave
というツールの流れで、株式会社ディストーム様のインタビューを頂きました

インタビューページ

インタビュー自体が非常に楽しい時間で、こういう人たちに支えられるツール、
そしてユーザーはとても幸せだなあ…と実感いたしました。
  1. 2015/07/02(木) 02:45:08|
  2. Lightwave
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮新宝物館 CGアニメ 「徳川家康」

本日3月13日 午後一時、日光東照宮の新宝物館が
オープン致します。

リンク:
日光東照宮新宝物館
日光東照宮HP

その2Fシアターで上映されるアニメーション「徳川家康」
のお知らせを致します。

時間を感じさせない、内容もとても見ごたえのある
20分の映像です。

上作品のCG・演出・監督として作業いたしました。
平和を願った江戸幕府の創始者、徳川家康公の
幼少期から江戸開府までを描いております。

ナレーションは秀島史香さん。
温かく、とても素敵な語りをいただきました。

今年2015年は家康公の没後400年という節目の年に
あたりますが、新宝物館もその一環として新しくなりました。
また日光東照宮だけでなく、全国の東照宮を挙げて、
没後400年の行事が行われると思います。

ぜひ日光東照宮、そして新しくなった宝物館に足を運び
ご覧いただけたらと思います。

s01_c01_00078.png
s01_c04_00061.png
s01_c07_00001.png
s04_c22_00042.png
s18_c04_00017.png

私は個人で映像をあれこれ作るのが趣味ですが
そうしたニッチなものは決して仕事にならないだろう、
と思ってもいました。しかし、こうして大きな仕事を
いただくことができ、そして約一年間の制作作業は
大変でもとても幸せな時間であったと思います。

改めて全ての関係者さまにこの場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

PS
日を改めてこの映像のテクニカル方面のお話なども
書ければ良いなと思っています
  1. 2015/03/13(金) 04:57:18|
  2. 仕事・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Kei

Author:Kei
2D/3Dアーティストです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旅行・遊び (1)
どーでもいいこと (0)
CG全般 (5)
Lightwave (5)
LightwaveTips (0)
3dsmax (0)
3dsmaxTips (0)
仕事・他 (15)

ブログ友達になる!

この人とブロともになる